产品介绍

您的当初の位置 : ホーム > 产品介绍

RFID全自動レーベニング装置

はじめに : HY-T001Aは巻いた状態のラベルの全自動剥離、補足、検査、コーディング、プリント、インクジェットなどの機能が実現できる。3、4人の作業工程が取り換えられ、企業の製造コストを低減させ、競争力を高める。...

製品の詳細

特徴
① HY-T001Aは巻いた状態のラベルの全自動剥離、補足、検査、コーディング、プリント、インクジェットなどの機能が実現できる。
② 日本安川製高速サーボシステムを配置している。取り付け選択可能な項目は以下の通り:コーディング両工程及び読取検査の配置;バーコードのスキャン機能:バーコード印刷とEPCデータの一致性が実現できる;インクジェット装置:製品にインクジェット或いはスタンプマークができる;バーコードプリント設備:バーコードの印刷、読取、コーディングと検査が一括で完成できる;CCD視覚検査装置も取り付け可能、マックス回転スピードが900pcs/min、レーベリングスピードが8m/min。
③ 3、4人の作業工程が取り換えられ、企業の製造コストを低減させ、競争力を高める。
 
型番
HY-T001A
回転スピード
900pcs/min
ラベル剥離/補足スピード
8m/min
幅サイズ
250mm (カストマイズ可)
巻戻し/巻取り直径
450mm
ラベル補足精度
±0.4mm
静電防止装置
あり
コンスタントテンション
あり
コンスタントスピード
あり
カウント機能
あり
AOI
取り付け選択可
Reader
取り付け選択可
電圧及びパワー
AC220V,2.5KVA
サイズ(mm)
2500mm*1000mm*1650mm
重量
1050Kg

ダイヤル ナビゲーション